求人探訪(セクキャバ・キャバクラ・風俗の仕事)

優良店で働く

高収入なお仕事を始めるのは、そう難しいことではありません。一般の高収入な仕事としてあげられる業種は、やれ医者だ!弁護士だ!パイロットだ!と専門の知識や資格を必要とするものばかり。

そんなものが必要なら学生のうちに言っておいてくれって感じです。でも、大人になってからも誰でも働ける高収入求人があります。それが、セクキャバ求人・キャバクラ求人・風俗求人なのです。経験不要、資格不要、必要なのは稼ぎたい!働きたい!っていう熱意だけでOKです!それさえあれば、受け入れてくれるお店は腐るほどあります。

じゃあその中で、どのお店で働くか。そこが大事なのです。もちろん、高収入ってなのつく店ならどこでもいいってもんじゃありません。風俗店の中には、高収入と銘打っておきながら実際は、ほとんど電話がならない!指名が取れない!経費雑費だけは取られる!ってとこも少なくありません。それは、セクキャバ・キャバクラでも同様の現状があるようです。そんな中で、いかに優良店で働けるかってのも夢を掴む為には、とっても重要なことなんです。

じゃあ、一重に優良店っていっても、どんなところが優良店なんでしょうか?確認するポイントは3つ「金銭面」「運営面」「人間関係」です。まず、「金銭面」については、読んで字のごとく、お金に関してです。求人サイトでの募集要項はもちろん、面接などでも、念を押して、バック率や経費の支払い、指名料やオプション料についての補足事項もしっかり確認しておくべきでしょう!お金についての物事は、のちのちトラブルの原因にもなりかねないので、しっかり確認が必要です。次に必要なのが「運営面」について。

スタッフは何人いるか、店舗の規模はどれくらいか(系列店がたくさんあるか)、細かく言うと、店舗内の備品一つ一つまでチェックしてもいいかもしれません。要は、運営がきちんとできていない店舗は、どこかしらで必ずボロがでるってことなんです。私がよくチェックするのは、どれだけそのお店の広告を目にするかってのも大切です。

経営がキチンできているお店は、セクキャバにせよ、キャバクラにせよ、ましてや風俗にせよ広告にも力を入れているからです。資金力があるという点では、ここもお金ですね。3つ目は、これは、言わなくてもわかりますよね。セクキャバもキャバクラも風俗もすべてかかわるのは人間ですから。

優良店のホームページ制作術

【はじめに】

今の時代、風俗店なら当たり前のようにお店のホームページ位もっているもの。優良店なら、ただ持っているだけじゃなくて、デザインがクールだったり、凄い見やすいサイトを持っている印象がありますよね。 そんな、優良店がもっているようなホームページの制作方法とお役たちサイトを伝授しちゃいます!詳しくは下記のリストをチェック!

【風俗サイトに特化した、オススメのホームページ制作サイトリスト】


アダルトサイトのデザインやってて思ったこと(aswww log)
風俗店サイトのデザインをする上で参考になります。風俗サイトでも使用OKの素材集リストも便利ですよ。


アダルト可 :レンタルサーバー比較と選び方(E-SABA.com)
ホームページを公開するには必ずサーバが必要。アダルトOKなレンタルサーバって意外と少ないものです。こちらのサイトから探すのが便利ですよ!